ビッカース硬度計デジタルFV-810/FV-310/FV-110シリーズ

FV-810

材料の機械的性質評価に大きく貢献

デジタル型は、幅広いユーザーニーズにお応えする
HV・HK・HBS・HBW・Kc の5つの試験法がタッチパネル上でワンタッチ選択

荷重範囲と試験方法

  • 0.3kgf

    50kgf

ビッカース

ヌープ

モデルラインナップ

  • FV-810

    FV-810

  • FV-310

    FV-310

  • FV-110

    FV-110

特徴

  • USBポート出力
  • 円筒・球面補正・試料厚み計算機能付き
  • カラーLCDタッチパネル・ディスプレイの採用
    • 高集積度・多層基板を搭載のカラーLCDタッチパネル・ディスプレイを採用。
    • 測定データ、試験条件、操作説明の指示等表示。(FV-810シリーズ)
  • ブリネル硬度算出機能を搭載
    • 微小部品の軽荷重ブリネル試験が高能率で可能。(FV-810シリーズ)
  • 破壊靭性値(Kc)算出機能を搭載(JIS R1607/IF法準拠)
    • ファイン・セラミックス等の超硬質材料のKc値算出機能を搭載。
    • 微小硬さ値と合わせ、材料の機械的性質の多角的解明に有効。(FV-810シリーズ)
  • 鮮明な視野の実現、容易な圧痕計測
    • カラーフィルタの交換可能。悪条件の試料でもフィルタ交換により測定可能。
    • 開口絞り及び視野絞りの交換可能。(全シリーズ)
    • 低倍率から高倍率まで最適視野の実現可能。
  • 多段階荷重切換が可能
    • 豊富な荷重構成より選択が可能。
    • 特殊荷重設定にも対応。(FV-810シリーズ)
  • X・Y座標表示
    • デジタルマイクロヘッド(オプション)と連動しステージ座標をディスプレイに表示。(FV-810シリーズ)
  • 対物レンズ最大4本まで同時装着可能(オプション)
    • 標準の2本に加え、最大限4本まで同時装着可能。
    • 低倍率から高倍率まで一段と幅広い計測・観察が可能。(FV-810シリーズ)
  • HV/HK 2本の圧子同時装着可能(オプション)
    • 同一タレット上にHV/HK圧子を同時装着可能。
    • HV/HKの異なる2種類の微小硬さ試験が極めて効率的に可能。(FV-810シリーズ)
HV

FV-810シリーズ HV

HK

FV-810シリーズ HK

HBW

FV-810シリーズ HBW

Kc

FV-810シリーズ KC

FV-110シリーズ

FV-110シリーズ

FV-310シリーズ

FV-310シリーズ

円筒・球補正画面

円筒・球補正画面

試料厚み計算画面

試料厚み計算画面

硬化層深さグラフ画面

硬化層深さグラフ画面

仕様

項目 / 型式 FV-110e FV-110 FV-310e FV-310 FV-810e FV-810
荷重機構 自動負荷・保持・解除 方式
タレット機構 手動 自動 手動 自動 手動 自動
ダイヤモンド圧子(標準) ビッカース(HV)圧子1本
試料最大高 210mm
試料最大奥行 165mm
機体寸法 W215x D517 x H690 mm
機体重量 約 55kg ( 標準付属品含む)
供給電力 国内:AC 100V 50/60HZ
海外:AC 100/240V 50/60HZ(工場出荷時に設定)

※仕様の詳細はカタログをご覧ください。

お問合せ

フューチュアテックの各種硬度計製品、
プレスリリースに関するお問合せはこちら